代表作「チロヌップのきつね」はじめ、多くの絵本を出版してきた作家、高橋宏幸。

その高橋が、絵本作家育成を目的として作られたのが「絵本作家クラブ」。

その発表の場として年に一度開催してきた展示は、名を変え場所を変えながらも、

その想いを受け継ぎ、「絵本作家フェスタ」として引き継がれています。

fryer
                2019年絵本作家フェスタより

高橋宏幸 1923 年〜2010年 秋田県由利本荘市出身

「チロヌップのきつね」「チロヌップのにじ」「オオカミ王ぎん星」他多数

1990年 日本児童文芸家協会賞受賞

日本児童文学協会理事長 日本児童文芸家協会顧問